なかむの日常

日常生活を送っていく中で感じたことを発信していきます

スペードのA

 朝井リョウは男なのに、女同士の嫉妬や、妬みといった問題を第三者からの視点で適切に読み取っていると感じた。誰かを蹴落とし、自分がトップになりたいともがき苦しみ、トップになると優越感に浸り、他の者を見下す。

 朝井リョウは描写が分かりやすい。素人が読んでも伝わるような内容を書いている。これは小説家にとって必要不可欠な要素であって、それがしっかり身についている。

 何者以外に朝井利用の作品を読んだことはないが、他の作品も読んでみようと思います。